この記事は約3分で読めます。


こんにちは、FunLogyのカナです。
今回は【Androidスマートフォンの映像をプロジェクターで投影する方法】についてご紹介します。

iPhoneについてはこちらの記事でご紹介しています。

iPhoneの映像をプロジェクターで大画面に


さっそくいってみましょう。

Androidスマートフォンの映像をプロジェクターで投影する

スマートフォンとプロジェクターを接続して映像を大画面にしている
Androidスマートフォンで再生中の映像をプロジェクターで投影するには、

  • 無線ミラーリング
  • 有線ミラーリング


の、2つの方法があります。
それぞれに特徴やメリット、注意点、必要なものをご紹介していきます。

無線ミラーリング


初めに、無線(ワイヤレス)ミラーリングの方法からご紹介します。

無線ミラーリングとは


無線ミラーリングとはデバイス(今回の場合はAndroidスマートフォン)とプロジェクターの間に、ケーブルを繋がずに映像を共有する接続方法です。配線の手間がかかりませんが、別途、ストリーミングデバイスが必要になります。

無線ミラーリングでできること


YouTubeや自分で撮影した動画などの無料動画、Amazon Prime VideoやNetflixなどの有料動画を投影する。

無線ミラーリングのメリット

  • ケーブルが不要なため、配線がごちゃつかない。
  • Androidスマートフォンとプロジェクターがケーブルで繋がれていないため、急な着信などでスマートフォンを手に取ったときも、プロジェクターを倒すことがない。

 

無線ミラーリングでできないこと


特になし。

無線ミラーリングのデメリット

  • ストリーミングデバイスが必要である。
  • 電波が悪いと接続が不安定になるため、投影が遅延したり、途切れたりする場合がある。

 

無線ミラーリングに必要なもの

  • Androidスマートフォン
  • プロジェクター
  • Wi-Fi環境
  • ストリーミングデバイス(Google Chromecast、Amazon Fire TV Stickなど)

 

無線ミラーリングの方法


A:Androidスマートフォンにキャスト機能がある場合

Google Chromecastをプロジェクターに接続して、映像を共有する。

B:Androidスマートフォンにキャスト機能がない場合

  • Amazon Fire TV Stickに、AirScreenアプリをインストールする。
  • Amazon Fire TV Stickをプロジェクターに接続する。
  • Androidスマートフォンに、AirScreen、Google Homeのアプリをインストールして映像を共有する。

※Amazon Fire TV Stickとプロジェクターを接続しているため、スマートフォン内部の動画を再生する場合以外は、スマートフォンを通さずに操作いただけます。

有線ミラーリング


次に、有線ミラーリングの方法をご紹介します。

有線ミラーリングとは


有線ミラーリングとはデバイス(Androidスマートフォン)とプロジェクターの間に、ケーブルを繋いで映像を共有する接続方法です。無線よりも接続に安定感が増しますが、MHL出力に対応したAndroidスマートフォンである必要があります。

有線ミラーリングでできること


YouTubeや自分で撮影した動画などの無料動画、Amazon Prime VideoやNetflixなどの有料動画を投影する。

有線ミラーリングのメリット


映像の投影に電波の影響を受けない。

有線ミラーリングでできないこと


特になし。

有線ミラーリングのデメリット

  • 配線が必要なため、少し手間がかかる。
  • AndroidスマートフォンにMHL出力機能がある必要がある。
  • 上記の機能を持ったスマートフォンが、キャスト機能の充実によって少なくなってきている。

 

有線ミラーリングに必要なもの

  • MHL出力機能のあるAndroidスマートフォン
  • プロジェクター
  • MHL - HDMI変換ケーブル

※変換ケーブルはお使いのスマートフォンのメーカー様へ問い合わせ推奨。


有線ミラーリングの方法

  • Androidスマートフォンとプロジェクターを、専用ケーブルで接続する。
  • プロジェクターの出力を【HDMIモード】にし、Androidスマートフォンで映像を流すと投影される。

 

Androidスマートフォンの映像を大画面で楽しもう

スマートフォンとプロジェクターを接続して映像を大画面で楽しむ人
いかがでしたでしょうか。本日はAndroidスマートフォンとプロジェクターの接続についてご紹介しました。
無線・有線どちらにもメリットがありますが、それぞれに必要なものが異なるという点が最も重要なポイントかと思います。

いつも観ている動画や映画、アニメやドラマを、Androidスマートフォンの数百倍の大きさの画面で鑑賞してみませんか?
見慣れたはずの映像もプロジェクターで投影すると、映画館で観ているような迫力で、また新しい魅力が発見できるかもしれません。

プロジェクターはAndroidスマートフォンとの接続以外にも、テレビの代わりにするなど、様々な使い方がされています。

プロジェクターをテレビ代わりにする方法とメリット・デメリット

プロジェクターをテレビ代わりにする方法とメリット・デメリット


よろしければこちらもぜひ、参考にしてみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします。


FunLogy
カナ

¥15,000割引
FunLogy X-03 / 小型プロジェクター

コメントはショップにて承認後、公開されます。