この記事は約2分で読めます。

 

スマートウォッチを購入しました


こんにちは、FunLogy 製品開発のトクオカです。

以前からスマートウォッチが欲しく、買おうかどうか悩んでいたのですがついに購入を決意しました。

購入したスマートウォッチ

GARMIN Instinct Dual Power

GPS、気圧高度計、コンパス、温度計、血中酸素計測、ソーラー充電、、、などなどアクティビティ向け機能に長けたスマートウォッチです。

「太陽の力でさらに長く、もっと遠くへ」というキャッチコピーにつられて買ってしまいました。

LINE通知も見られますが、ディスプレイ解像度は低いので最低限文字が確認できる程度ですね。
あくまでアクティビティ用なので。

公式価格は49,800(税抜)
山小屋で何泊かすることもあり、ソーラー充電モデルを探していたのですが、少しお高い買い物だったかも。

ソーラー充電に対応していないモデルだと32,800円(税抜)の商品もあるので興味のある方は調べてみてください。

ちなみにFunLogyスタッフの半数はApple Watchユーザーです。

いざ山へ

晴天の白根山
ということで、大して使い方もわからないまま、栃木と群馬の県境にある日光白根山へと足を運びました。
台風が去った直後だったこともあり絶好のコンディションですね。

木陰に沿って山を登る人々
木陰で日光が遮られ、暑すぎず、寒すぎず最適でした。

砂利道を登る人々
森林限界を超えてからはひたすら砂利道を登り続けます。
砂利に足を取られるので、初心者はストックがあるといいですね。

砂利道を登る人の足元

近くで見るとこんな足場。

山頂からの風景

登頂です。
左に見切れているのは男体山、中央の湖は中禅寺湖です。もう少し時期が遅ければ綺麗な紅葉も見られたのですが、また行くしかないですね。

スマートウォッチとの登山を終えて

スマートウォッチのGPSによって記録された登山

InstinctにはGPSを利用したマッピング・トラッキング機能も備わっていて、歩いたルートを記録することも可能です。

国土地理院のマップデータと比較したところ、細かいところまでマッピングするのは難しそうですが、形はほぼ合っていますね。
こんな形で登山記録が残っていくのはなんだかワクワクします!

山頂に立ったトクオカ

スマートウォッチってApple一強かと思っていましたが、本格登山する人だとApple Watchは使わないですよね。
そう考えると、ターゲットを明確にすればFunLogy Watchもありかも!?
あと写真も撮るから、FunLogy Cameraもやってみたいなぁ。

そんなことを思った、今回の登山でした。

 

FunLogy
トクオカ

コメントはショップにて承認後、公開されます。