HDMI変換ケーブル iPhone用

こんにちは、プロジェクター・スピーカー専門店FunLogyの鈴木です。

本日はiPhoneの画面をプロジェクターで投影する際に使用する「HDMI変換ケーブル」のアップデート方法についてご紹介します。

変換ケーブル使用時にiPhoneの画面が投影されない原因として、ケーブルのバージョンが古い可能性が考えられます。

今回はiPhone7を使用して進めてまいります。iPhoneの機種によってはiPhoneの設定メニューが画像と異なる可能性がございますが、基本的なアップデートの方法は同じです。

【Step.1 iPhone側の準備】

①「EZCast」アプリのダウンロード

お手持ちのiPhoneにて「EZCast」という無料アプリをダウンロードしてください。App Storeにて検索すると出てきます。

 

iPhone ホーム画面EZCast

②「インターネット共有」をオン

iPhoneの「インターネット共有」をオンにします。
ホーム画面より「設定」→「インターネット共有」→「他の人の接続を許可」
の順で操作してください。

iPhone ホーム画面iPhone インターネット共有iPhone インターネット共有

 

ここまでで一度iPhoneの設定は終わりです。

【Step2.変換ケーブル側の準備】

①変換ケーブルの接続

変換ケーブルを以下の内容に沿って接続してください。

 

・テレビやモニター、またはプロジェクターのHDMI ポートにHDMIプラグを差し込みます。

・iOS デバイス(iPhone・iPad)とLightning ケーブルを接続します。
※iOS 9 以降をサポート

・ケーブルの一方の端(USB Type-A)を外部5V / 1A 電源アダプタに差し込みます。(スマートフォンの充電アダプターでOK です。)

②出力の切換

テレビやモニター、またはプロジェクターの出力をHDMI に切り替えてくだ
さい。HDMI 変換ケーブルセットアップページが表示されます。

EZcast

③変換モードへの切換

変換ケーブルについている小さい穴にあるボタンをクリップ等の細い棒で押してください。セットアップページ左上に接続マークが出てくればOKです。

HDMI変換ケーブル

EZcast

 ここまでで変換ケーブルの準備は終了です。

【Step.3アップデートの実行】

①iPhoneの接続確認

iPhoneの画面を確認してください。接続が正しい場合、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージをポップアップ表示します。「信頼」を選択してください。
※パスコードの入力を求められた場合は入力をお願いします。

iPhone 信頼

②「EZCast」アプリの起動

iPhoneにて「EZCast」アプリを起動します。

EZCastのトップページより「接続マーク」を選択してください。

EZcast

接続に成功すると接続済みと表示されます。
その後「メニュー」→「FirmwareOTA」を選択してください
アップデートが開始されます。

EZcast

EZcast

※アップデート中はiPhone及びケーブルを接続しているテレビやモニターの電源を切ったり、ケーブルを抜いたりしないでください。故障の原因となります。

 【Step.4アップデートが終了したら】

①変換モードの切替

変換ケーブルについている小さい穴にあるボタンをクリップ等の細い棒で押してください。

※ソフトウェアのバージョンによっては自動で切り替わる場合もあります。

②インターネット共有の終了

iPhoneのインターネット共有をオフにしてください。

 

以上が変換ケーブルのアップデート方法になります。

アップデート終了後は説明書の記載通りに接続すればiPhoneの画面をプロジェクターで投影することができますので、お試し下さい。

 

これからも皆様に役立つ情報をどんどん発信していきます。

次回もお楽しみに!

 

プロジェクター・スピーカー専門店

FunLogy

https://funlogy.jp/