HappyCastをアンインストールしてしまったときは

こんにちは!プロジェクター専門店FunLogy 木村です。

機種によって違うのですが、当社のプロジェクターのミラーリングの際にはHappyCastというアプリを使用します。

 

プリインストールされているので、本体のリセットをしても基本的に残っているのですが、何かの拍子に消えてしまったり、間違ってアンインストールしてしまったりがあるかもしれません。

 

今回はそんなときに、プロジェクターに再インストールする方法をご案内します。

検証に使ったのはFUN BOX2です。

 

パソコンでもプロジェクターでも可能ですが、プロジェクターでインストールする際には、先に圧縮ファイル解凍ソフトを入れてください。

今回はWinZip – Zip 圧縮・解凍ソフトというアプリを利用しました。

 

 

まず、プロジェクターの設定でstore以外のアプリのインストールを許可する設定をONにします。

 

 

次に下のURLにアクセスします。

https://projector.click/download/

※入力が面倒な場合は【funlogy happycast】とブラウザで検索すると【プロジェクター用アプリのダウンロード】の公式HPの検索結果が出てくるのでそちらをクリックしてください。

 

アクセスした画面のHAPPYCASTをクリックします。

 

 

するとzipファイルがダウンロードされます。

 

 

このままでは使えないので、PCの場合は展開して中のapkファイルをコピーしてUSBメモリに貼り付けます。

apkファイルの入ったUSBメモリをプロジェクターに差してファイルエクスプローラーで参照し、アプリをインストールします。

 

プロジェクターの場合は、本体のDownloadフォルダの中にzipファイルが入っているので解凍ソフトを使って中のapkファイルを参照しアプリをインストールします。

 

※いずれもインストール途中に警告が出ることがあるので、そのときは許可をしてください。

 

プロジェクター本体でのインストール方法を動画にまとめてみましたので、消えてしまったなどあればご参考ください。

 

【動画URL

https://youtu.be/SbPJRqeF0Nw