複数スピーカーの接続について

こんにちは!FunLogyの木村です。

当社の5.1chのスピーカー FUN LIVEとプロジェクターで映画を楽しんでみたところ、やはり臨場感が段違いで驚いています。

重低音が響くので、プロジェクターの大画面の映像がより楽しめます。

 

さて、FUN LIVEを使っていてふと思いついたのが、FUN LIVEのサウンドバーのHDMI出力端子と、FUN  MUSICHDMI入力端子を接続してスピーカー2台にできるのでは?ということ。

 

出力端子のあるスピーカーで、接続するスピーカーの入力端子と合えば、小さいスピーカーの数珠つなぎにも対応できるのでは…と考えました。

 

あいにくFUN LIVEFUN MUSICにはイヤホン出力端子がないので、今回はHDMI端子の接続で実験です。

 

今回用意したのはiPhone、当社販売のHDMI変換ケーブル、FUN MUSICFUN LIVEのサウンドバーです。

 

 

iPhoneに接続した変換ケーブルをHDMI1へ、HDMI OUT TO TV端子からもう一つのスピーカーのHDMI1へ接続しました。

iPhoneのイヤホンジャックから3.5mmオーディオケーブルで接続して、HDMI端子で出力することは、HDMIAUXの回路が異なるため、音声の出力ができません。

 

 

 

 

 

どちらのスピーカーも入力切替をHDMIに変更します。

iPhoneamazon musicを再生すると、どちらのスピーカーからも音声が出力されました!

 

音量はそれぞれのスピーカーで調整ができました。

 

スピーカーによってできる、できないはあるかと思いますが、出力の小さいスピーカーをパワーアップすることができるかもしれません。

ちなみに、FUN MUSICは出力100Wなのでこれ1本でも満足できると思います。

 

ご自宅のテレビにスピーカーを接続するだけで、音の満足度は違ってきますので、ぜひ迫力のある音を楽しんでください。